はじめの一歩。横浜稽古場。

日本舞踊公演「はるか舞の会」 月花麗人社

30年の実績と信頼・・・横浜稽古場

横浜そごう開店当初から続く読売カルチャー横浜。その発足当時から坂東志賀次が読売カルチャーで教室を持って30年。今でも当時から通い続けているお弟子さんが多数いらっしゃいます。それもひとえに信頼と安心があるから。他とは違う時間をご提供します。

かつて想い描いていた憧れの華やかな世界が待っています。

一度でも、人前に出て喝采を浴びたことのある方なら、舞台上のこの華やかで優美な世界が、人生で最上の瞬間であったとご理解いただけるでしょう。日舞を舞い喝采を浴びて、ひととき甘美な世界に酔いしれる・・・。少しの努力で手にいれることができます。

舞台公演という特別な時間を共有したひとたちにだけに与えられる素敵な出会い。

舞台公演で苦楽をともにした仲間との信頼関係は何ものにも代え難い素晴らしい体験をもたらしてくれることでしょう。日舞には、一人で踊るだけではなく複数で踊る、群舞もあります。年齢、性別も様々な方々と「より良いものにしよう」とこころを通わせることで個人で踊るのとは違った素敵な空間が出来上がります。

 しかしそれは日舞の良さのほんの一部にしか過ぎません。

日舞を始めると生き方が変わります。日舞に触れると毎日の風景が変わります。着物が着れるようになり、姿勢がよくなり、動きが機敏になり、同時に様々なことができる能力が身についたりします。

公演や発表会、お浚い会、訪問公演など、定期的に発表の場を設けています。

稽古を重ねた結果は、人に見てもらうことで自信となり、次の段階への糧となります。

趣味として日本舞踊を楽しむのも、本格的な踊り手を目指すのもあなたの自由です。
稽古を継続することで名取への道も開けます。

日舞を踊りたい方、ぜひ体験にいらしてください。明日からの日常をちょっとだけ華やかに、そして楽しくしたい方、ぜひお問い合わせをお待ちしています!

年齢・性別は不問。初心者はもちろん経験者歓迎いたします。流派は問いません。家元 坂東志賀次が責任をもって直接指導いたします。

まずは始めることが肝心です。もしも、日舞をやってみたい気持ちがちょっとでも芽生えてきたら、一番最初にできることは稽古場の門を叩くことです。

こちらのお問い合わせフォームから“稽古場の門を叩く”ことができます。もちろん見学も可能です。質問だけでも結構です。まずは今の気持ちをお知らせください。

日舞のお稽古のご案内【横浜教室(よみうりカルチャー)】

稽古日 : 第1・3・5週 木曜日 10:20~11:50
受講料 : 会員: 6か月 12回 31,104円(うち消費税額2,304円)
設備費 : 1,944円(初回に徴収)
横浜教室の場所はこちらを御覧ください
横浜教室の詳細はこちらのページ(よみうりカルチャーサイト内)をご覧ください。

広告